新型コロナウィルス感染対策の政府の非常事態宣言に対する当医院の対策について|東戸塚の歯医者さん「平戸歯科医院」バネのない入れ歯と訪問診療

お知らせ

新型コロナウィルス感染対策の政府の非常事態宣言に対する当医院の対策について

お知らせ 

本日政府により神奈川県に非常事態宣言が発令されました。

① 当医院の対策として待合室の密集化を防ぐため完全予約制とさせていただき、患者様のご予約の間隔を

十分にあけ、待合室の密集化を防ぎます。そのため、予約のない患者様のご来院は原則としてその日の

診療はご遠慮させていただき、後日ご予約を取っていただくことになります。

また、診療室には原則として治療を要する方お一人のみの入室とさせていただきます。(介助が必要な方や小さいお子様は例外とさせていただきます。)

お願いとして患者様にはご予約のお時間をお守りくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

②患者様には都度、コロナウィルスに関する簡単な問診を取らせていただきます。

③待合室及び診療室の換気を十分に行わせていただきます。

④スタッフの体温は診療前に必ず計り管理いたします。

⑤待合室及びトイレ、診療室の手の触れる場所は次亜塩素酸ナトリウムにて午前、午後に徹底的に消毒させていただきます。

⑥通常通りの器具の滅菌はもちろんのこと、お一人ずつグローブ、エプロン、器具は変えておりますのでその点はご安心ください。

JIACOによる次亜塩素酸水噴霧で院内除菌をしております。

以上、何かご質問などございましたら、お電話、メールにてお知らせください。

電話 045−821−8987(月・火・水・金午前10時〜午後7時・土午前10時〜午後12時)

メール hiradoshikaiin0000@gmail.com

 

平戸歯科医院 院長 村松朋彦

ページトップへ戻る